釣具メーカーの企業様 - Asian Portal Fishing - Japan Brand Fishing Tackle

Ship to: Worldwide - Currency: USD
  1. Home
  2. /
  3. 釣具メーカーの企業様

いつまで縮小する国内市場で戦い続けますか?

御社では、このような事でお悩みではないでしょうか?

  • 15年前に比べて、儲からなくなってしまった。
  • 小売店の新規顧客開拓をしたい。
  • 海外にも挑戦してみたいが、はじめの一歩が進まない...。

もし、今お持ちの釣具在庫を海外市場で販売ができたら.... 
もし、新たな投資費用が不要で第2の利益の柱を作ることができたら ...

ついに解禁!

60日で売上アップ! 釣具の海外販売(国内メーカー限定)

当社が運営する Asian Portal Fishing では日本の釣具を買いたい海外消費者向けの海外向けの通販サイトです。
海外売上を作りたい釣具メーカー様は当社にて海外市場へ独自にプロモーションを行えます!


Asian Portal Fishingが御社メーカーの海外展開を強力に支援します!

Asian Portal FishingAsian Portal Fishingは海外向け越境ECサイトです。世界40カ国の釣りファンへ日本メーカーの釣具を販売しております。
当社は商品登録・翻訳からマーケティング、受注後の物流体制までを一貫して自社で行っております。

そのため、メーカー様単独での海外展開に比べ、取扱いメーカー数は300近くなるため、海外の消費者からは当サイトだけで、多くの日本メーカーの釣具を購入できるメリットがあり、大変高い支持を頂いております。

現在、ウェブサイトに掲載している商品はすべて日本の正規問屋を介して掲載をさせていただいておりますので、釣具メーカー様とは直接のお取引はございませんが、海外からの注文が多くなり、「当社も直販サイトを作りたい!」 また「海外マーケティングをコンサルティングして欲しい!」といった、日本釣具メーカー様のご要望にはいつでも対応できる体制をとっております。

国内の釣具販売市場は縮小の事実をご存知でしたか?

釣具(レジャー産業)業界の過去の推移は、1998年から2006年までは増加傾向にありましたが、2007年に減少に転じました。2006年までの釣具 業界をけん引してきたのが全国に広がる大型店舗の役割です。業界最大手のキャスティング、上州屋をはじめ、個人事業主の釣具店までを含む中大企業が好調な業績を残してきました。

しかし米国におけるサブプライムローン問題に端を発した世界的な金融危機による影響がレジャー産業市場にも直撃。2008年11月以降は業界全体の売上が大幅に減少。また、日本の社会的構造である少子高齢化によって一部の釣りマニアと呼ばれる70歳、80歳のプレイヤーの離脱も相まって、各社とも厳しい結果となりました。

この表は2005年から2014年までの釣り人口の推移を表した表である。(レジャー白書2016より)
表にはないが日本の釣り人口は右肩下がりで縮小しており、2030年には釣り人口が300万人を割ってしまう予測です。

つまり、釣具販売業は現在進行形で市場規模が縮小しています。この動きは加速しています。

このような背景を既にご存知の御社なら、本気で事業モデルを変える時期にきているのを感じていませんか?

なぜ、今、改めてネットによる海外販売が注目されているのか?

釣りというレジャーは日本を含め全世界で盛んです。特に米国・南米市場では釣具大手メーカー SHIMANOやDAIWAのユーザーも数千万人規模でいます。つまり、縮小する日本の10倍以上の市場が海外にはあります。

  1. 市場規模は日本の10倍
    日本が少子高齢化によって釣り人口が減少している現在とは真逆です。海外市場では日本の釣具(竿、リール、ルアー、アクセサリー類)は人気であり、日本に流通している商品は海外で1/100も流通していません。日本でしか販売していなかった商品を海外販売することで、レアなユーザーを獲得できます。

  2. 世界釣り市場は逆に右肩上がり
     


    アメリカでも現状は、なんとか横ばいを推移している。日本だけが極端に釣り人口が減っている。


  3. 日本製ブランドの釣具は人気

    日本の釣具は素晴らしいというレビュー動画です。これはほんの一部ですが、Youtubeで検索すると、たくさんこのようなレビュー動画を確認することができます。



    日本の釣具店でレビューをしている外国人。日本の釣具はやはり相当細かく作られており、商品数も豊富。

なお、より詳しい釣りに関する世界情勢は米国にあるアウトドア産業協会のホームページより2017 SPECIAL REPORT ON FISHINGというレポートにてご覧いただけます。


日本の釣具メーカー様、一緒に海外市場で販路拡大を目指しませんか?

当社ウェブサイトでは問屋を介し、現在下記メーカーの商品を掲載しております。

Asian Portal Fishingだから成長できる3つの理由

  1. 今の業務のまま海外展開が可能!
    当サイトは楽天市場のようなモール型ネット通販サイトではございません。従いまして、商品登録や受注管理、海外配送、プロモーションはすべて当社が行います。
    海外販売の注文数が増えますと、当社の取引先である問屋より仕入れ注文が行われます。御社は問屋へ商品を卸していただくだけです。つまり、一切の業務オペレーションを変更する必要がありません。

  2. 釣り人口60カ国に直接ブランディングが可能! ※
    当社ではAsian Portal Fishingの既存顧客並びに、SNSサイトを通じてメーカー様独自のプロモーションメニューを用意しております。
    日本のコンテンツを当社ウェブサイトを通じて発信することで、40カ国の釣りファンにアプローチが期待できます。

  3. 定期的な釣具メーカーとの交流会開催!
    海外売上を増やすという共通目的を持った国内釣具メーカー様との定期的な交流会を開催しております。

Asian Portal Fishing プロモーションメニュー

Asian Portal Fishingメーカー海外展開プログラムをご利用になるには、初期費用と月額費用が必須となります。



基本費用

メニュー 費用(税別)
初期費用
Asian Portal Fishingメーカー海外展開プログラムへ加盟するための費用です。
50,000円
Asian Portal Fishingメーカー海外展開プログラム - 基本月額費用
月額会員費をお支払いすることにより、下記サービスをご利用いただけます。

・メーカー専用のアクセス元国、アクセスデータを閲覧できます。
・人気アクセス元、人気国、人気商品、人気カテゴリのデータを閲覧できます。
・海外用ページへのアクセス兼(IDとパスワードにて専用のページを作成できます)
・Youtube動画のアップロードができます。
・追加画像を登録することができます。

50,000円


プロモーションメニュー

メニュー 費用(税別)
メーカー様独自レビュー英文記事作成
Asian Portal Fishingがメーカー様個別にて海外ユーザーに訴求するための記事を執筆します。
(取材、写真撮影、動画等、さまざまなオプションを用意しております。)
50,000円〜
各種広告
SNS、動画広告、ウェブサイト内広告、ニュースレター配信などメーカー様のステージに合わせた広告メニューを用意しております。

お問い合わせ

 


Fill out my online form.
HTML Forms powered by Wufoo.


Brand list

DAIWA SHIMANO Gamakatsu Hayabusa TIEMCO SMITH JACKALL Megabass DUEL ima EVERGREEN deps OWNER O.S.P MARUKYU Maria VARIVAS PROMARINE SUNLINE Valleyhill